2016年06月26日

どすこいライブ19th.今年は中止となりました。

2016年7月31日(日)に予定しておりました、一宮七夕まつり「どすこいライブ19th.」ですが、今年は中止となりました。

6月18日に現地を見に行ったのですが、土俵の上にユンボが乗り、土俵そのものを取り崩して工事しており、いいかなあと思っていました。

どすこいライブの担当者が関係機関への手続きを遅らせていて、先般やっと手続きに行ったからだと思いますが、すぐに市役所の対応セクションの方がどすこいライブ担当者のところへ、わざわざ説明に来てくださったようです。

土俵も柱もかなりの修繕工事で、七夕まつりまでにはできるが、土も柔らかく、また他もまだ誰も使ってない状態といった話でした。

土俵開きともなる初回利用を我々がすべき筋にもなく、またたとえやるにしても養生が十分できるかには不安があり、今年は見送り、来年の20年目に延期すべきとの判断です。

1998年夏。我々の「まつりづくり」の原点ともなった活動です。
途中から運営担当が引き継がれたのですが、内部分裂なのでしょうか、混乱し、その後は本質がずれたままで数年前に突然、また私(星野博)が運営せざるを得ない状態に戻りました。
今回は土俵の都合で中止となりましたが、これを良い機会ととらえ、来年はまた違った形の無料野外ライブ、市民七夕イベントになればと思っています。

出演希望の方や、楽しみにしておられた方、どうぞご勘弁を。


写真は6月18日の土俵の2016-06-18 18.50.34_1.6w.jpgようす

posted by 星野博 at 13:24| ● どすこいライブ

ラブたな〜七夕まつりを愛する志民の会