2012年05月07日

ボラみみの「みみライン」に、ラブたなボランティアスタッフ募集の記事が載りました

ボラみみの「みみライン」に、ラブたなボランティアスタッフ募集の記事が載りました
http://www.mimiline.jp/top/top_002_02.php?no=201204250001

5/17 他愛知県一宮市一宮七夕まつりの中で小さな「まつりづくり」を
ジャンル1:まちづくり
ジャンル2:文化
ジャンル3:


大きなイベント「一宮七夕まつり」の中で、小さな手づくり「まつりづくり」をしませんか。ライブやアート、様々な自分サイズのまつりを企画し、運営しましょう。
●手づくりマップのデザイン ●クラフト市の運営 ●ライブの企画運営●七夕を通じた東北支援・他七夕見学など。
●実施日時●準備は5月17日(木)19時〜21時、以降毎週木曜夜
●運営A7月25日(水)〜27日(金)午後4時〜11時の間の参加可能な時間
●運営B7月28日(土)29日(日)午前9時〜午後11時で参加可能な時間
●会場名称com-cafe三八屋(さんぱちや)
  愛知県一宮市本町4丁目1番9号 (周辺地図)
●参加定員準備は定員無し、運営A・Bともに数名
●申込方法電話、ファックス、メールにてお申込みください。
●申込締切7月初旬
●団体名特定非営利活動法人志民連いちのみや
愛知県一宮市本町4-12-7
担当:星野博
FAX:0586-72-8885
携帯:090-2265-9188 (いつでも可)
E-mail:[メールフォーム]
団体URL:http://www.shimin.org
イベントURL:http://www.lovetana.net
●その他【交通手段】公共交通機関のみ
【最寄り駅】JR尾張一宮駅、名鉄一宮駅徒歩8分
【参加費等】無し
【持ち物】無し
【資格、条件等】無し
【子ども連れでの参加】可能

写真:一宮七夕まつりでの東北支援ブース
201204250001.jpg
posted by 星野博 at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブたなニュース

2011年11月17日

高速道路SA配布マップ「わお!マップ」

一宮市観光協会から、高速道路SA配布マップ「わお!マップ」への紹介をしていいかとの問い合わせ。分からないがともかく応じてみることとした。
posted by 星野博 at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブたなニュース

2011年10月03日

「安城&一宮七夕ミーティング」(2011/10/2)

「安城&一宮七夕ミーティング」が安城市市民交流センターで開催された。
2011/10/2 19:00〜21:00

IMGP4692_R-thumbnail2[1].JPG
交流センターのロビーには、東北関連の写真や資料がたくさん張り出されていた。そうだ、ここは愛知ネットが運営しているのだった。

IMGP4705_R-thumbnail2[1].JPG
挨拶は鶴田さん。安城の商店街とまちづくりのリーダー。この人あっての安城。
そのななめ後ろにteam LOVETANABATAをつくり、今回の大船渡支援をスタートさせ、私たちを安城へ呼んでくれた小島さん。7月には逆に小島さんに一宮へ来て、七夕と東北支援について語ってもらった。

2011-10-022018-thumbnail2.56.01_R[1].jpg
ここのページにもアップしてあるチラシとは違うポスターが貼ってあった。

IMGP4715_R.JPG
星野が一宮のラブたな活動と「ずっと...」支援活動の全体を説明し、安井聡太郎さんが一宮から陸前高田への支援を、谷口庄一さんが同じく遠野・陸前高田への支援を、写真を見せながら説明。その後、安城の大船渡支援に関するキャッチケーブルテレビの30分番組を見て、意見交換した。

IMGP4720_R.JPG
終わってからは駅前の花の舞へ移動して懇親会。慌ただしく一宮へ戻ったが楽しい時間だった。

思えば、愛知ネットの天野さん、そして小島さんが色々と橋渡しをしてくれたことから「ずっと...」の「祭り支援」はスタートした。感謝しつつ、次の連携と支援を考えていきたい。
posted by 星野博 at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブたなニュース

2011年09月08日

一宮&安城七夕ミーティング

安城team LOVE TANABATAの小島さんが、ステキな企画をしてくれます。ぜひ皆さんで安城を訪問しましょう。

111002一宮&安城七夕小島110903_R.jpg

2011年七夕まつりが生んだ、新しい地域連携のカタチ。

一宮&安城七夕ミーティング

一宮七夕まつりの市民ボランティアの方々を迎え、被災地との連携企画等の取り組みを報告し合います。

安城の七夕まつりのボランティアグループは「team LOVE TANABATA」、通称ラブタナですが、一宮で活動するボランティアグループの名前も「ラブたな」です。奇遇にも同じネーミングの七夕を愛するグループが、2011年、安城は大船渡市、一宮は陸前高田市、遠野市と、同じベクトルで被災地との連携企画に取り組み、また互いに情報交換や短冊の共同装飾なども行い絆を深めました。安城のプロジェクト名となった「ONE HEART TANABATA」は、被災地だけでなく実は一宮ともつながるきっかけを生み出したのです。安城、一宮、両市の取組の報告や、今後の方向性、また地域連携のあり方などを皆さんと一緒に考えたいと思います。

●日時/2011年10月2(日)19時〜21時
●会場/安城市民交流センター(わくわくセンター)多目的ホール
●内容/一宮、安城の事例発表・ディスカッション
キャッチ・大船渡七夕密着ドキュメント「肴望のバトン」上映会
●主催/teamLOVETANABATA、安城まちづくり市民会議まちづくり委員会
●問い合わせ/090−3560−7711(小島)
posted by 星野博 at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブたなニュース

2011年08月10日

一宮から水野短冊が・・・太白区中央市民センター

太白区中央市民センター
七夕飾り完成しました!

本日8月6日から8月8日まで、長町七夕まつりが開催されます。太白区中央市民センター主催事業「ひと・まち賑わい七夕作り」の講座で制作した七夕飾りが完成し参加しています。今回は震災復興の願いを込めて受講生延べ135人の方々で制作しました。風にそよぐ色とりどりの七夕飾りを、どうぞご覧ください。
愛知県一宮市からの暖かいメッセージを、タレントの水野裕子さんが届けてくださいました。
391通のメッセージ。太白区文化センター入口に飾りました。日本の皆さんの応援のメッセージ、ありがとうございます。
8月6日早朝の飾り付け準備の様子です。雨模様にならないように!!お願いします。
3本の七夕飾りが、長町の青い空になびいて、とてもきれいです。
http://www.stks.city.sendai.jp/citizen/WebPages/futochu/index.html

posted by 星野博 at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブたなニュース

2011年08月09日

震度5強で中止検討 仙台七夕まつり開催基準(2011/8/5産経)

震度5強で中止検討 仙台七夕まつり開催基準

産経新聞 8月5日(金)7時57分配信
 6〜8日に開催される仙台七夕まつりで、主催の同まつり協賛会は4日、期間中に震度5強以上の地震が起きた場合、県警から中止要請が出されることを明らかにした。最終的に協賛会が判断し、中止の場合は飾り付けを撤去し、イベントも取りやめる。
続きを読む
posted by 星野博 at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブたなニュース

2011年07月31日

ラブたな(一宮七夕まつり)にぎわい広場4日目、どすこい、結びの宮市、サンライズ(2011/7/30)

110730lovetana10_day4 020_R.JPG
苦節4年、商工会議所のイベントのお蔭でついにスポットライトが当たった、サンライズ広場。

110730lovetana10_day4 028_R.JPG
その商工会議所のイベント「リバイバル三八市」で、戦後のマーケット化していた三八市の写真発見。

110730lovetana10_day4 003_R.JPG
大宮公園でのどすこいフェスティバル4回目。どすこいライブとしては14回目。

110730lovetana10_day4 051_R.JPG
にぎわい広場4日目のアタマは、一宮から飛び出て高円寺に住んで歌をやってる高木正勝さん。私(星野)の個人的な想いにも深くコミットする、自分を切るような、でも繋がろうとする歌。この写真は、どうあっても友達だ!と訴えているところ。

110730lovetana10_day4 062_R.JPG
ゆずず。来年卒業する唯ちゃんたちのガールズバンド。

110730lovetana10_day4 078_R.JPG
どうしてああいう歌い方ができるかいつも不思議に思う、森さん率いる「ぼさぼさ頭と仲間たち」。いいな。com-cafe三八屋でもライブやりましょ

110730lovetana10_day4 085_R.JPG
大阪の加治木孝子さんボーカルと、神奈川の滝さんのピアノ。

110730lovetana10_day4 093_R.JPG
駅前ロータリー、車道にあふれるゴミ。なぜか大きいダンボールが多い。
posted by 星野博 at 14:31| ラブたなニュース

2011年07月30日

ラブたな(一宮七夕まつり)にぎわい広場3日目(2011/7/29)

110729nigiwai13_ 017_R.JPG
今日は、私(星野)のフェイバリットミュージシャン、thesing2youがステージに。

110729nigiwai13_ 050_R.JPG
にぎわい広場、今夜は少し遅め、7時を回ってから熱気に溢れて満席になってきました。

110729nigiwai13_ 063_R.JPG
そして毎年このあたりで見る風景。毎年写真に撮ってます。これが一宮七夕まつり。
posted by 星野博 at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブたなニュース

2011年07月25日

「尾張いまむかし 一宮七夕まつり」中日新聞2011/7/24

110724cnpo25一宮七夕まつり中川正清_R.jpg

私が学生のころの七夕の写真に、同級生の熱いコメントが載っている記事。
posted by 星野博 at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブたなニュース

2011年07月17日

2011ラブたなマップ vol.10発刊

110717lovetanamap13.jpg

一宮七夕まつりの中の、市民手づくり七夕を伝える「ラブたなマップ」
2011年の今年は記念すべき第10号となった。

一宮七夕まつりの案内所にありますから「ラブたなマップ、ちょうだい」と言ってください。
事前にも配布しますし、ご希望の方は星野090-2265-9188までご連絡ください。
posted by 星野博 at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブたなニュース

2011年07月16日

仙台七夕ツアー 短冊を仙台の中心に飾ろう 【七夕for七夕】

一部チラシを組み替えました。

110806to08Tforttanabtatatour_shiminonly10706_R.jpg


七夕for七夕・・・一宮から仙台へ、中部から東日本へ、想いをこめて
仙台七夕ツアー 短冊を仙台の中心に飾ろう

鎮魂と復興の想いをこめて開催される、今年の「仙台七夕まつり」。
七夕のまち「一宮」から、想いと短冊とを持って「仙台」へ行きましょう。
持っていった短冊は、このツアー専用の設置場所(定禅寺通)に自分たちで飾り、仙台七夕を盛り上げます。
ゆったり自由時間がありますから、仙台のまちや七夕まつりを存分に見学し、お楽しみください。
一宮駅発着のバスなので、安心してたくさんのお土産を買って帰り、東北を元気にしましょう。

★ご日程  2011年8月6日(土)〜8月8日(月) 2泊3日
★ご料金  お一人様33,000円(申込人員が増えた場合は、一部返金予定です)
★募集人数 25名様(最少催行人員20名様)
★締切日  7月22日                  

●1日目 尾張一宮駅 21:30頃出発 高速道路利用【適宜休憩】(車中泊)

●2日目 8:00頃アークホテル仙台(荷物を置きます)
 自由行動・(ちょこっとボランティアへの参加も調整中)
 短冊飾り

 ※ アークホテル仙台全室1名1室利用 チェックインは15:00以降(仮眠、休憩可能)。

●3日目 出発まで自由行動 ※10:00までにチェックアウトしてください。
 仙台12:30頃出発 高速道路利用【適宜休憩】 尾張一宮駅着22:30頃

★利用バス 「名鉄バス最高級車 ゼウス」 
すっぽりと包まれるような、3列ワイドシート。足元ゆったりのシートピッチ。ハイアングルから見る車窓・・・好評の広い座席で、車内でもゆったりお寛ぎいただけます♪

PDF版チラシ110806to08TforTsendaitanabatatour_shimin110706.pdf

------------------------------------
企画 NPO法人志民連いちのみや (東日本大震災支援「ずっと…」プロジェクト)
   LOVETANA 七夕まつりを愛する志民の会
(旅行の諸手続などは旅行代理店が行います。)
お問い合わせ 090-2265-9188星野 info@shimin.org

posted by 志民連いちのみや at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブたなニュース

2011年07月10日

2011ラブたなマップvol.10入稿

1998年、土俵でのライブから始まった「ラブたな」活動は2002年から「ラブたなマップ」を作成して、色々な「市民ブンカ自主七夕」をマップに描いてきました。それから早10回目。
鎮魂と復興に想いを寄せつつ、今年もマップを入稿しました。

2011lovetana_map_omote_R.jpg

2011lovetana_map_ura_R.jpg

18日からはcom-cafe三八屋ほかに置いてあります。
七夕まつりの期間中は、案内所にありますので「ラブたなマップください」と言ってもらってください。

PDFファイルは以下です

2011lovetana_map_omote.pdf

2011lovetana_map_ura.pdf
posted by 星野博 at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブたなニュース

2011年07月07日

七夕まつり支援の輪 一宮と安城、復興へ心一つ

110707cnpe13七夕支援安城一宮谷口ライフ遠野.jpg

「日本三大七夕まつり」の一つをともに自任する愛知県一宮、安城両市で、東日本大震災の被災地の七夕まつりを支援する動きが広がっている。・・・


ラブたな、莱芙、谷口庄一

110707cnpe13 谷悠己、紙山直泰
posted by 星野博 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブたなニュース

2011年07月06日

仙台七夕ツアー 短冊を仙台の中心に飾ろう(一宮駅発着の市民ツアー)

110806to08_Tfort_tour_bill_shimin110706_R.jpg

七夕for七夕・・・一宮から仙台へ、中部から東日本へ、想いをこめて
仙台七夕ツアー 短冊を仙台の中心に飾ろう

鎮魂と復興の想いをこめて開催される、今年の「仙台七夕まつり」。
七夕のまち「一宮」から、想いと短冊とを持って「仙台」へ行きましょう。
持っていった短冊は、このツアー専用の設置場所(定禅寺通)に自分たちで飾り、仙台七夕を盛り上げます。
ゆったり自由時間がありますから、仙台のまちや七夕まつりを存分に見学し、お楽しみください。
一宮駅発着のバスなので、安心してたくさんのお土産を買って帰り、東北を元気にしましょう。

★ご日程  2011年8月6日(土)〜8月8日(月) 2泊3日
★ご料金  お一人様33,000円(申込人員が増えた場合は、一部返金予定です)
★募集人数 25名様(最少催行人員20名様)
★締切日  7月22日                  

●1日目 尾張一宮駅 21:30頃出発 高速道路利用【適宜休憩】(車中泊)

●2日目 8:00頃アークホテル仙台(荷物を置きます)
 自由行動・(ちょこっとボランティアへの参加も調整中)
 短冊飾り

 ※ アークホテル仙台全室1名1室利用 チェックインは15:00以降(仮眠、休憩可能)。

●3日目 出発まで自由行動 ※10:00までにチェックアウトしてください。
 仙台12:30頃出発 高速道路利用【適宜休憩】 尾張一宮駅着22:30頃

★利用バス 「名鉄バス最高級車 ゼウス」 
すっぽりと包まれるような、3列ワイドシート。足元ゆったりのシートピッチ。ハイアングルから見る車窓・・・好評の広い座席で、車内でもゆったりお寛ぎいただけます♪

PDF版チラシ=110806to08七夕for七夕ツアー募集チラシ_志110706.pdf

------------------------------------
企画 NPO法人志民連いちのみや (東日本大震災支援「ずっと…」プロジェクト)
   LOVETANA 七夕まつりを愛する志民の会

お問い合わせ 090-2265-9188星野 info@shimin.org

(旅行の諸手続などは旅行代理店が行います。)
posted by 星野博 at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブたなニュース

2011年05月19日

ラブたな団扇2011デザイン完成

LOVETANAuchiwa_rika_hiro_fu.jpg

何回目になるのだろう、一宮七夕協進会の協賛団扇。青柳リカさんデザインに文字を入れ替えて毎年作っている。

今年は仙台へ、東北への思いをこめて「沈降と復興を!」と大書しました。
posted by 星野博 at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブたなニュース

2011年04月21日

七夕to七夕 七夕for七夕 あるいは

平成23年4月20日
ラブたな〜七夕まつりを愛する志民の会

 東日本大震災の被害に合われた方々を支援したい。すごいことはできないけれど、みんなで集まって、少しずつ、できる範囲で、この地から支援したい。
 そんな活動「ずっと...」に呼応して、支援のプランをイチノミヤ的に考えてみました。
 七夕というパイプで連携し、七夕を通じて支援していく仕組みはどうでしょう。

一宮の「ラブたな」

一宮市では繊維産業に支えられ、大規模な「織物感謝祭 一宮七夕まつり」が開催されてきました。そんな中、私たちは自分たちでイベントをつくり、広くみんなで楽しむ活動を始め、2002年からは「ラブたな〜七夕まつりを愛する志民の会」として「ラブたなマップ」を毎年1万枚配るなどの活動をしてきました。
「ラブたな」は岐阜県瑞浪市へと広がり、瑞浪七夕のメインストリートは「ラブたな通り」とされていました。

安城の「チームラブ七夕」
これらとは別に、安城で「チームラブ七夕」が生まれました。安城七夕を支えるボランティアグループで、メンバーが何百人といます。運営している小島氏は、一宮「ラブたな」を立ち上げた星野の知人でした。
一宮の「ラブたな」と安城の「チームラブ七夕」は、スタイルは違えど、ともに「七夕」「ラブ」をキーワードとし、思いが重なり、ぜひ来年は連携しようと話しておりました。

Anjo for Sendai
 今年3月18日、安城「チーム ラブ七夕」の小島さんから、一宮「ラブたな」星野宛に連絡がありました。内容は、
(1)安城の「LOVE TANABATA」と、一宮「ラブたな」の交流会の話
(2)安城で今起こっている「Anjo for Sendai」の合同プロジェクトの打診 の2点でした。
 安城七夕まつりでは、その後すぐに震災への対応が始まり、既に「Anjo☆for☆Sendaiプロジェクト」として70万円以上の募金と4百枚以上の短冊が集まっています。
残念ながら一宮では、そうしたうねりは生まれていません。
ずっと…
一宮では「何かしなきゃ」「でも仕事も生活もある」「だけど少しずつ、ずっと支援すれば」という地域ネットワーク「ずっと…」構築の動きがあります。その中でも、七夕の話が出ています。
●一宮七夕(7月末)の飾り物を8月の仙台七夕へ運び、飾れないか(商店主)
●一宮七夕のライブ出演者が仙台で演奏するのは(アマチュアミュージシャン)
●仙台式七夕飾りを一宮で作って、現地へ届け、飾り、片づけよう(一宮七夕協進会委員)

七夕から七夕へ
七夕から七夕へ。T to T。七夕を七夕へ。
安城、一宮、大垣、瑞浪、大垣・・・七夕まつりで繋がり、支えていけないでしょうか。ある意味の恩返しが仙台などに、できないでしょうか。
何ができるかを、多様な主体で話し合うのはどうでしょう。

ずっと...」もご覧ください。
posted by 志民連いちのみや at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブたなニュース

2010年08月05日

安城七夕へ行こう

100807anjotanabata.jpg
LOVETANA
GO
ANJO

生メヨ増ヤセヨ愛セヨ七夕
七夕まつりに愛を!あちこち経巡って、ゆっくりのんびりして、いろんなものがある七夕を市民で手づくりしよう!
七夕に回遊性と滞留性と多様性を求める「ラブたな」の活動は平成10年に一宮真清田神社裏の土俵のライブで産声をあげました。平成14年からは「ラブたなマップ」1万枚を配布し、様々な「手づくり七夕」の広報をしてきました。翌15年からは瑞浪の七夕にも「ラブたな」が出現、七夕のときの通りの名称にもなっていきました。
今年、安城の七夕まつりのホームページを見ると「七夕でひとつになろう 当日ボランティア大募集 市民ボランティア team “LOVE TANABATA”」の文字が。早速お尋ねメールをすれば知人がまとめ役、彼らも「らぶたな」と呼んでいるとか。
さあいざ、ラブたな地下水脈を探る、旅に出よう!

日時 平成22年8月7日(土)午後1時
場所 JR一宮駅改札前集合 
    交通費往復2千円内ほか実費
 現地合流ももちろん可能、
 LOVE TANABATAや各地域の取り組み、願いごとふうせんや打ち水、ステージなど見学して楽しみましょう。

志民学校いちのみや 第4期
produced by まちづくりNPO法人 志民連いちのみや
電話090-2265-9188 メールinfo@shimin.org 一宮市本町4-12-7
posted by 星野博 at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブたなニュース

2010年07月29日

55回七夕最終日、にぎわい広場5日目、サンライズ広場結びの宮市2日目、どすこいほか

100725lovetana_005.jpg
13回目のどすこいライブ。昔は7時くらいに設営をしていたが、アボカドのメンバーがプランするようになってから9時半集合になっている。それでもちゃんと11時半にリハ終えてスタートだ。

続きを読む
posted by 星野博 at 02:47| ラブたなニュース

にぎわい広場は4日目、サンライズ広場初日

大きなイベント「一宮七夕まつり」の中の、小さなまつりづくり「ラブたな」。
ラブたなと名乗り、マップを作って9回目。七夕まつりの市民化活動として「どすこいライブ」を始めて13回目の夏だ。

100724lovetana_take_001.jpg
午後3時から9時は「結びの宮市3」@サンライズ広場。出展者は6組。まだまだ賑わいをつくれていないが、無料休憩所の設置と広報は、必ず新しい回遊性と滞留性を七夕に生んでいくだろう。

12回目のにぎわい広場4日目の土曜、5時からは「一宮ミッドナイトブルースバンド」シカゴブルースを渋くオジサマたちが決める(ごめんなさい、カメラにSDカードが入ってなくて写真ありません。)

続きを読む
posted by 星野博 at 02:00| ラブたなニュース

2010年07月24日

結びの宮市3開催します

musubinomiyaichi3Bill_100704cs.jpg

PDFチラシ オモテ ウラ

結びの宮市3 出店・出展の人たちは

中野真美
手づくりな小物たち オーガニック糸製品、彫金作る!紙粘土樹脂 小さいものシリーズ(一宮市)

ナチュラルハーモニーセラピー協会 
あなたの紀になる色は何色?色から今の心を読みときます。今まで気付かなかった本当の自分に出会えるかも(一宮市)

宇宙病院プロジェクト 
七夕の宵に思い思いの願いを込めて<ミニナースキャップ>を作りませんか!手作り朗読CDも聴けます。(半田市)

素材やマーケット
見てると何か作りたくなる素材の販売 ポーチのキット、はぎれ、貝がらほか(幸田町)

カオダシャート in ラブたな
七夕まつりの記念写真を撮ろう!顔出し看板を探して七夕祭り会場をまわろう!(一宮市)

CRAFTARTいちのみや(アートドッグズ138)
いろんなクラフト・アート企画の案内(一宮市)
posted by 星野博 at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブたなニュース

ラブたな〜七夕まつりを愛する志民の会